納得いかないレビュー投稿

2017-09-17
前回に引きつづき、納得いかないことです。

私は職業がら、帰宅時間が遅い為、外食になることが多いです。

この間、出●館というところを利用し、出前でパスタを注文しました。

そのパスタはアルデンテが売りで、ネットのサンプル写真では、具材もパスタがかくれるくらいたっぷりと盛られていました。

値段も高く、1300円を超えていました。わくわくして待つと、届いたのは、ほとんど具がなく、パスタだけが露出したものでした。

マ●ドなんかも写真通りではありませんが、それの比ではありません。

そしてめん。まるでゆですぎのやわらかいうどん・・・

レビュー投稿にそのままをかいたら、レビューが掲載されませんでした。

すぐに問い合わせました。

はっきりとは言いませんでしたが、どうやら出●館では、「美味しい」「また食べたい」といったレビュー以外は規定により掲載されないようです。

確かに、「写真通りではない」とかかいてあったら注文する人が減り、その分、出●館の収入も減りますよね。

でも、それって半ば詐欺のようなものなのでは

実際、そのパスタのレビューとしてのっていたのは、評価☆5つで、美味しかった~(^o^)でした。一体このレビューで何人の人が被害にあっているのでしょうか。

他にも注文したものがありましたが、それも似たような物でした。合計2500円位かかった結果、コンビニのおにぎりの方が数倍美味しかったという何とも残念な気持ちになりました

今後、出●館を利用することは2度とないでしょう


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)






スポンサーサイト

国民年金とセルフメディケーション税制

2017-09-15
国民年金制度はどうにもよくわかりません。

法律には「老齢、障害又は死亡による所得の喪失・減少により国民生活の安定が損なわれることを国民の共同連帯により防止し、もって健全な国民生活の維持及び向上に寄与することを目的とする(第1条)。この目的を達成するために、国民の老齢・障害・死亡(障害・死亡については、その原因が業務上であるか業務外であるかを問わない)に関して必要な給付を行う(第2条)。」とあります。

ところが納付金は毎年上がり、給付は遅らせる検討がされている。要は国の借金の肩代わりのための制度ですね。

例えば私でいうと、今の体の状況から間違いなく給付が始まる年齢までは生きてはいないでしょう。つまり、単純計算で、640万位払ってほぼ戻らない。

普通に考え、国民年金は任意加入制度にし、最も公平な消費税率を上げるのが妥当だと思う。(当然、反論もあるでしょが、あくまで私的な考えですのでコメントはご遠慮下さい)

一時期、経済的に苦しく、年金を払う余裕がないため未払いが続いたら、すぐに督促状が、そして家を取り上げるという強制執行状が。いやーすごいシステムです。

その後、調べてみると、所得に応じて免除制度があることを知り、それからは免除制度を利用。年収が増えてきた昨年は半額免除に、今年は4分の1免除となりました(収入がばれてしまいますが・・・)。

免除制度などの案内はよく見ないとわからず、もちろん申請しない限り全額払わなければいけない。そもそも莫大な予算をかけて導入したマイナンバー制度で、国民一人一人の収入や生活の情報が一元化され、もっと暮らしやすくなるはずだったのでは?国のいろいろな制度がそうですが、とるものは強制的にとる、もらえるものは申請しない限りはもらえない。いや、本当に恐ろしい

そういえば、セルフメディケーション税制も始まりましたが、一体何人の国民が認識していることやらです。

ちなみに私は、すでに100250円の対象商品を購入していますので、申請すると、88250円もの控除となります!

さらに、この間、長男が都内で手術をしましたが、申請すると5万円以上も戻ってくることがわかりました。

幸いに、今はネットでいろいろ調べることができる時代。皆さんも何かお金がかかるときにはとにかく調べ、制度を上手く使いましょう。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)




真価が問われる場面

2016-12-27
人の真価はトラブル(失敗)が起きたときに問われるのではないでしょうか。

昨日、こんなことがありました。

ある大手Sデパートの地下に入っている魚屋さん直営のお寿司を買おうと選んでいると、4折あったうちの1つの折のいくらの上に、明らかに虫と思われる物が混入していました。

それを見て私は、お寿司を買う気がなくなりましたが、もしそれに気付かずに誰かが買ってしまったり、もし買った人が一時はやった画像つきのツイートを拡散したりし、店の人がつるし上げられたらかわいそうと思い、それを持って、魚が売っている売り場まで行き、店員さんへ伝えました。

するとすぐに若い店長が呼ばれ、「確認します」と店の奥に持っていきました。数分後、やってきて、「申し訳ありません。確かに何かついていたようです。」といい、残りの3つの折がある売り場へ行くと、それらを見渡し、「こちらは問題ないようですので、こちらをどうぞ。」とすすめられました。

私は内心「は??何言ってんのこいつ」と思いました。何かついているみたいとごまかしたこと、何より残りの3つの折を回収しなかったことに腹が立ったのです。

その後、店長は外にいた店員さんと一緒に再び店の奥に行き、何か2人で話していました。

こういう時の対応でその人の真価がわかりますよね。もし私なら「ご不快な思いをおかけし、誠に申し訳ございませんでした。残りの折も処分致します。」と言ったと思います。

ああいった対応をされると、私がいなくなった後、いくらの上の虫を取り除き、再び売り場に並べたのではないかとまで邪推してしまいます。

トラブルが発生したとき、何とかして隠そうとする隠ぺい体質の会社は世の中に多くありますよね。実は、私が以前、正社員として勤めていた会社は、正にその典型で、嫌気をさして、その会社を退職したということがありました。

そんな中、私が尊敬の念を抱いた会社の社長もいます。

昨年の出来事ですが、こんなことがありました。

ある大手の会社が運営している塾で、私がネットで公開している無料補充問題をそのまま教材として使い、その塾の生徒の親から私に「使用許可はしたのですか」といった問い合わせがあったのです。私は特に使用許可はしていませんでしたし、ホームページにも商業目的の使用は禁止する旨も書いています。

私はすぐにその大手の会社に連絡をしました。そのときの社長の対応は素晴らしいものでした

社長は、「明日、お時間取れませんか。お詫びに伺わせて下さい。」とすぐに電話をかけてきたのです。

その塾のある県から私のところまでは5時間はかかります。私は、お気持ちだけで結構ですと、丁重にお断りしました。そして社長に尊敬の念を抱いたのはその後の社長の行動です。この出来事を隠すどころか、私の教材を用いて行った講座を受講した生徒にその旨を伝え、全額返金をしたのです(推定、400万は返金したのではないでしょうか)。さらに私にも、高価なカタログギフトを送ってきました。

的確な決断力と迅速な行動力。本来であれば著作権侵害で私に訴えられてもおかしくない場面を、逆に信頼を得る機会に変えてしまったのです

さて、いよいよ受験が始まります。受験では、成功だけでなく多くの失敗も経験します。その時、どのように考えどのような行動をとるか。それにより、人としての成長が決まるのではないでしょうか。

受験生の皆さん。失敗大いに結構!恐れずチャレンジし、もし失敗したらそれを大きな糧にして前に進みましょう

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)

出しそびれた手紙

2016-12-18
今回の記事は受験とは全く関係ありません。

私がもらってうれしいものに、生徒(卒業生)からの手紙があります。

今まで講師生活を20年間送ってきて、生徒からの手紙を何通か頂きました。

いやー、それはもううれしいものです。生徒からもらった手紙は今でも私の宝物です。そして、「みんな今はどんな職業に就いたのかな」などと考えたりします。

実は、今年の春先に、中3のとき半年間、Z会で教えていた生徒から手紙を頂きました。

その生徒は、めでたく今年の春、S大学を43倍もの関門を通り合格したとのことでした

手紙には、私が授業で話したいろいろな事や、私自身、「そんなことまで話したっけ?」といった事まで書いてくれていました。

私もその生徒のことはよく覚えており、手紙の封を開ける前に、名前を見てすぐ思い出しました。

すぐに返事の下書きを書いたのですが、そのときは塾技理科の中学入試版と高校入試版の原稿に追われ、さらには、妻の入院、双子の出産などあまりに多くのことが重なり、きちんとした手紙として返事を書けませんでした

そして、ようやく落ち着いたと思ったら、私自身体調を崩し、やっとまともに回復したと思ったら、時既に12月。。。結局、書いた下書きはそのまま頂いた手紙と共に保管しました。

春先から今まで、ずっと心のどこかに頂いた手紙のことがありました。今回、もしもこのブログを読むことがあったら、あなたのためだけに書きます。

お手紙ありがとう。もちろんしっかり覚えていますよ!これから大学で多くのことを学び、更なる大きな目標を達成してください。高校入試であなたが実際に示した通り、あきらめなければ必ず結果は伴います。あなたなら、絶対にできます!!

そして、例の件、当然、「受かる」でしたよ

これからも、できることなら卒業しても、生徒に思い出してもらえる先生でありたいものです。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)

最近の休日と睡眠についての考え方

2016-10-29
最近の休日は、次の日の授業に備えてひたすら眠る日々でした。

例えば、金曜日は休日ですが、先週は木曜の23時30分に帰宅後、翌金曜の1時30分には就寝。16時に起床(途中トイレに起きるので約14時間眠る)し、再び同日金曜の21時には就寝。翌土曜日の11時に起床、14時から授業といった具合でした。

そして話は少し飛びますが、保護者会の前日はたいてい就寝から2~3時間で目覚めてしまい、そのまま眠れなくなってしまいます。(緊張?)

いつもの習性というのは怖いもので、今回も例外ではありませんでした。。。

昨日(金曜)は23時に就寝。今日(土曜)は1時30分に目覚め、結局、眠れなくなってしまいました

では、ここでどう思うようにするか。

「寝不足でまともに授業もできなくなったらどうしよう・・・」

「時間がたっぷりある!授業のシュミレーションやたまっていた仕事ができるチャンス

気持ち次第でどういう1日となるかが決まります。

最近の私は後者。いわゆる“ポジティブシンキング”というやつですね。

なぜこんな記事を書いているかですが、もちろん、入試当日の心構えのためです。

もし入試当日に思うように眠れなかったら・・・

「寝不足で頭が働かない。せっかくの第一志望なのにどうしよう」と思うか、「この時間で何か知識のもれがないか入試前にチェックできるぞ!」と考えるかで、入試の結果はずいぶん違うものになるのではないでしょうか。

というわけで、今日は、塾技理科の補充問題作成に着手できました!近いうちに更新できると思いますので、期待して待って頂いていたみなさん、もう少しだけお待ち下さい。

さて、それではそろそろ保護者会&授業に出かける準備をします

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック