ついに完成!瞬解の原稿

2017-07-25
先ほど、やっと瞬解の原稿が完成しました。

当初の予定より、1か月位遅くなってしまいました。

その最大の原因は、解答にあります。

「瞬解」を利用しないと、解くのに7~8行以上かかる入試問題が、「瞬解」を利用すると2~3行、早いものでは1行で解けてしまうので、当初、解答作成にはほとんど時間がかからないと思っていました。

ただ、最近の入試傾向としまして、「途中経過を書かせる」問題が非常に多くなっております。

そこで考えたのが、「瞬解を利用した解答」と「瞬解を利用しない解答」を両方掲載するということでした。

その為、当初、解答は15ページを考えていたのが、その約3倍の46ページにもなってしまったのです。

ただ、時間がかかった分、より良いものができたと思います。

↓(クリックでpdfファイルが開きます)
瞬解解答見本

あとはこの原稿をたたき台として、出版社とどのようなレイアウトにするかなどを話し会い、出版のための原稿作りが始まります。

通常、もととなる原稿が完成してから約3か月で出版となりますので、早くて10月末、11月初旬には出版できるのではないかと思います!

今後も随時、状況をお知らせしたいと思いますので、瞬解発売を待っている受験生のみなさん、共にがんばっていきましょう。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)
スポンサーサイト

高校入試数学「瞬解」発売時期

2017-05-19
出版社から話があり、「瞬解」の発売時期が決定しました!

今年の受験生にも間に合う、10月頃です。

現時点で、全体の約70%ほど原稿は完成しています。

これから先の講師人生での「発見」もまだまだあるかもしれませんが、私が講師として送った人生の20年間の全てを詰め込んでいます。

塾技数学はあの時点では最高のものだと自負しておりますが、「瞬解」はまた別の視点から入試問題を研究し、塾技数学では掲載できなかった内容も多く掲載しています。

もし、塾技数学と「瞬解」の両方を完璧に身につけたなら、日本の高校入試の数学の問題のほとんどは、合格ラインを突破できる?と思っています。

先が見えてきましたので、これからはより良いものを作ることに専念して原稿を仕上げていきたいと思います


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)







企画の結果

2017-04-21
かんき出版からたった今、企画会議の結果をいただきました。

「企画会議で決裁がおりました。フルカラーでGOです。」

やった^^--

しかもフルカラーで作れるとは。通常、フルカラーは経費がかかるため自社出版(例えば学研が、学研教育出版として出版する)が多く、いち講師が著者としてつくるものでは珍しいことです。

フルカラーで見やすく、形式は、今までの既存のものとは全く違うものを考えています。

現在取り組んでいる高校入試数学瞬解の作成が終わり次第、理科(中学校3年間の理科が1冊でしっかりわかる本)に取り組みたいと思います。

瞬解と理科を2冊合わせて塾技シリーズ1冊分位のページ数になりますので、何とか年内には原稿を終わらせ、来年の出版を目指したいです。

ただ、以前の記事でもかきましたが、「瞬解」は原稿が完成しても、いつ出版されるかはまだ未定の状態です。できれば今年の中学3年生に間に合わせたいのですが・・・。

瞬解の原稿は現在、3分の1くらい終わりました。出版が決まっていない状況で公開しますと、真似されるおそれがありますので、出版が本当に決まったら、原稿の見本を公開したいです。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)

一気に動いた!

2017-04-12
本日、かんき出版に行き、企画のプレゼンをしてきました。

編集担当の方は若い女性で、とてもやる気の感じられる話しやすい方でした。結果は、

「企画会議にかけたいと思います。特に問題が無ければぜひ出版したいと思います。」

ということでした。感触はかなりよいものでしたので、期待が膨らみます。結果は企画会議が終了したら、即日頂けるということでした。

これで、「瞬解」に続き、「中学三年分の理科が1冊でしっかりわかる本」の出版可能性が高まりました

ところが話はこれで終わりませんでした。かんき出版から帰ると一通のメールが。。。

何と、朝日学生新聞社からでした

内容は、

「出版化を検討したい」

ということでした。ただ、今年度の企画は埋まっているため、来年度の企画となり、企画会議も年末ごろになるということでした。

しかしそれは私にとっては願ったりかなったりでした。以前にもかきましたが、私は1年間に2冊の本作りが限界です。今年「瞬解」と企画が通ったら「中学三年分の理科が1冊でしっかりわかる本」、来年、企画が通ったら朝日学生新聞社の数学の本の作成と、上手く執筆活動を振り分けることができるのです。

正直怖いくらいに話が上手く進んでおります。

4月21日にかんき出版の企画会議がありますので、理科の最終結果はその後お伝えしたいと思います。

最近ブログが完全に出版の話に偏ってしまいましたが、高校入試に関する情報も入り次第、即日ご報告したいと思いますので、気長に見守っていただけたら幸いです。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)

かんき出版からの連絡

2017-04-05
ついに、理科の企画を郵送していたかんき出版から連絡を頂きました。

「企画書、ご経歴ともに、大変興味深く拝読しました。つきましては、是非一度先生にお会いしたくご連絡を差し上げた次第です。」

第一関門通過

と言っても、ここから先は会ってみないと全くわかりません。

来週にはお会いすると思いますので、その結果はまたご報告したいと思います。

何はともあれ理科(中学3年間の理科が1冊でしっかりわかる本)の企画も動き出しました。

数学の「瞬解」も、もう少し原稿が進みましたら、皆様にも是非ご覧頂きたいと思います。

引き続き、応援よろしくお願いいたします。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック