スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

出版社との話し合い

2016-04-27
話は前回のブログ「塾技表紙アンケート結果!」の続きとなります。

早速、皆様のご意見や、同僚の講師陣、教えている生徒からの意見などを踏まえ、私なりに考えをまとめ、表紙「B 金文字」で進めて欲しい旨を出版社へ伝えました。(表紙の案見本はこちら
伝えた内容を簡単に書きますと以下の通りです。

・「B 金文字」で進めてほしい。
・背景色をもう少しだけ明るめに。
・教科が分かりやすいよう教科の文字色を変えてほしい。

上記に加え、皆様から頂いたご意見等も伝えました。
そうして、返事待ちとなったわけですが………。

結果から申し上げますと、高校入試塾技シリーズの表紙はなんと「C 手書き調」に!?
では「B 金文字」はどうなったかといえば、中学入試塾技シリーズに採用!?

「何ということでしょう…」(ビフォア・○フター調)

そもそも、中学入試塾技シリーズ(といいましても現在は算数のみ、今年理科が発刊予定)の表紙デザインを変更するという話はこれまで全く出ておりませんでした。
しかし私を担当して下さっている編集部執行役員の方が中学入試塾技の表紙も一新したいという考えがあり、今回の私達の意見を踏まえ、営業とさらには社長とまで話し合いをしたということなのです
「B 金文字」のデザインも良いデザインですからね。皆様から頂いたご提案や背景色・文字色の変更については、中学入試塾技シリーズ表紙デザイン変更の際に生かして頂けるとのことでした。

実は、ブログアンケート結果は「B 金文字」が7名に対し「C 手書き調」が5名でしたが、生徒に直接きいた意見を含めますと「B 金文字」が10名に対し「C 手書き調」が14名となり、Cの方が優勢でした。
高校入試というのは、親御さんが書店で参考書を見ることもありますが、生徒が直接参考書売り場へ足を運ぶことも多いと思われます。そういったことを考えますと、「C 手書き調」にするという選択も確かにありなのかなと思います。編集社の方は、ここを特に重視しているようでした。

いずれにしましても、出版社の方々や読者の皆様が様々な視点から「塾技」のことをよく考えて下さっているということが今回のことで改めてわかりました。一著者としては嬉しい限りです。本当にありがとうございます

ブログをお読み頂いている読者の方には、紆余曲折し申し訳ないと思っておりますが、これにこりず、今後も塾技シリーズ(中学入試版・高校入試版)がどうなっていくのか、見守って頂ければ幸いです。塾技シリーズの最新情報はこのブログにて発信してまいりますので、今後もどうぞよろしくお願い致します。

さて、私はこれから明日届くだろう再校原稿に備え、今手元にある再校原稿を片づけてしまおうと思います。昨日は睡眠3時間弱。
今日はいったい、いつ、眠れることやら………

皆様はどうぞよい眠りを。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。