スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

合格に向けての勉強法

2017-06-25
昨日、Z会進学教室で、中1生の保護者様への授業報告会というものがありました。

そこで、私が話したことの一つに、勉強法についてがあり、保護者様から参考になりましたというお声を多く頂きましたので、今回、記事にしてみました。

「計画を立てても結局、計画倒れになる」

といった声がよくきかれます。どうしたら効率よく勉強できるのか?

これは明確な答えはございませんが、私なりの考えを保護者会で話しました。

細かく計画を立てることはとても良いことですが、もし、計画が少し狂ってしまったらどうなるか?

経験上、やる気を失い、計画倒れになるケースが多々見られます。

それなら細かい計画を立てるのではなく、「時間枠だけを決める」ことです。

例えば、「水曜日と金曜日は19時~21時まで」、「日曜日は9時~11時まで」といった具合に1週間のうち「勉強枠だけは確保」し、細かい内容は、その状況に合わせて決める。そうすることによって、学習習慣を確立させるということを話したところ、とても参考になりましたというお声を頂きました。

よくありがちなことに、もうすぐ訪れる「受験の天王山」と呼ばれる「夏休み」の計画表を細かくつくり、結局はその通りにならずに消化不良で夏が終わってしまうということがあります。

それは当たり前です。人生、計画通り進めるわけがなく、様々な思わぬ出来事があります。

その為にも、細かい計画ではなく、軌道修正がきく計画(勉強時間の絶対定な確保のみ)をすべきなのです。

小6、中3の受験生であれば、受験の天王山と呼ばれる夏休みは「予備日」を必ずつくることです。

「予備日」とは、万一、計画通りに事が進まなかったときの為のものです。

家庭学習の確立。

これはとても難しく、かつ、合格には絶対に必要不可欠なことなのです。

※「瞬解」は、より良いものをつくりたいという思いから、予定より進んでいません・・・。ただ、今年の受験生に間に合わせるべく、今日も徹夜で行っておりますので、進行状況の報告は、今しばらくお待ちください

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)


スポンサーサイト


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。