FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

生徒の疑問(2)

2014-03-09
前回、生徒の疑問についてかきましたが、私が講師になってすぐの頃、こんな質問を受けました。

「先生、比例の問題で比例定数という言葉がありますが、なぜ反比例では反比例定数と言わないのですか?」

私自身、そういうものだとしか考えていなかったため、恥ずかしながらこのときは「誰かがそう決めたのだから仕方ない」という返答をしました。

ところが、きちんとした理由があったのです。「yはxに反比例する」といわれたら、通常、「y=a/x 」とおきますね。実はこれは「yは1/xに比例する」ということと同じなのです。ですから反比例でもやはりaのことを“比例定数”というわけです。

入試では、難関私立を中心に、様々な比例の表現が出題されています。塾技100でも取扱いましたが、ここにまとめます。

様々な比例の表現

上の⑤の表現例を見ると、前述したことがわかると思います。

生徒の疑問は我々講師の力も育ててくれるとても貴重なものです。(あのとき質問してくれた生徒は今はもう立派な社会人になっていると思いますが、答えられなくてごめんなさい。。。)

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。