FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

amazon レビューへの怒り

2014-03-16
レビューというものをみなさんはどれだけ信じますか。

私自身、例えばamazonで買い物をするときは必ずレビューを確認し、商品を購入するかどうかの最終判断の材料とします。

今回こういう記事を書いているのは、昨日(3月15日)私の著書「塾で教える高校入試塾技100」に投稿されたamazonのレビューを読んだからです。

内容を要約しますと、

「塾ではもっと効率的に教えている。公式の使い方も回りくどい。きっと著者は編集者に内容を支持しただけ。技を公開したら塾へ行く意味が無くなりますからね。」

という塾関係者のものでした。

さすがにこのレビューには腹が立ちました

私のブログを塾技100発行当時から読んでくれている読者の方ならわかってくれますよね!(更新回数が少ないブログの為、誰もいないかもしれませんが・・・

私のブログカテゴリのうちの「塾技100」をお読み頂けるとわかりますが、現在販売されている塾技100は文英堂にその企画を持ちこむ前に私が独自に一から作成・製本し、ネットで販売していた「塾で教える高校入試数学テクニック集100」という本が前身です。

前身のテクニック集100の作成に1年、塾技100の作成(編集者にまかせるどころか編集者とバトルってました。その様子はブログをご覧ください)に1年、合計2年を費やして作成したのです。

1日4~5時間、合計では3000時間を超えています。

ここまでかけて作成したものを、「編集者に指示して作らせた」だと~~~
これって完全に名誉棄損です。

amazonさんは本当にレビューをチェックしているのでしょうか?

ちなみに以前のレビューで1をつけた方もいました(その方の他の商品レビューを読んでわかりましたが、個人塾経営者の方でした)。あのレビューは塾技100だけならまだよかったのですが、ご購入頂いた方をも侮辱していたためamazonに削除要請しましたが、全く対応してくれませんでした。そのため、レビューのコメント欄にレビューに対するコメントを残しました。

塾技100にも当然欠点はあります。どうしても、微妙なニュアンスというか思考までは文章化できません。ですからあれが塾の内容の全てだとは言いません。

ただ、でき得る限り塾で教えている内容を再現していますし、出し惜しみは全くしていません。ネットで「塾技100」と検索するとわかりますが、多くの塾講師の方もブログなどで紹介して下さっています。

もしもZ会進学教室に通われており、塾技100をご購入して頂いた方ならわかって頂けるはずです。

ここからは公式に関しての指摘についてです。

確かにもっとスマートに使える公式もあるのにあえて使っていないものもあります。

例えば塾技100で使っていない公式として高校数学のヘロンの公式があります。

これは3辺が全てわかっている三角形の面積をスマートに答えが出せる公式ですが、現在出題されている難関高校の入試問題の多くが、三角形の1辺の長さにルートが入っています。

もしヘロンの公式で答えを出そうとしても2重根号になってしまい高校数学を知らないと出せません。またもし記述の問題だった場合、2重根号を使うのはさすがにまずいです。

そこで塾技100ではあえて高さを求めてから面積を出す方法をとっています。高さを出す計算はとても時間がかかり面倒です。ただ、今年の日比谷高校の入試問題に関するブログでも書きましたが、難関高校はそういう面倒な処理ができる生徒を求めています。

また他の例として、座標平面上の三角形の面積を求める公式も扱っていません。簡単な問題であればこの公式一発で答えは出せるのですが、今の関数の入試問題は、都立グループ作成高校の問題を筆頭に文字を用いて処理しなければいけない問題がほとんどです。

そのときにこの公式を使うと何が起こるかというと、式が文字だらけになり高校数学の力で強引に解かなければいけなくなります。

他にも外接円の半径の公式や傍接円の公式など言い出したらきりがありません。

スマートな解法ばかりでは最近の入試問題に対応できないのです。このような指摘をすること自体、

現在の入試問題の研究を怠っている昔の知識の貯金で教えている講師なんだろうなー

となります。でも塾講師でない普通の方がレビューを読むと、

「何だ。塾で教えている内容は結局秘密なのね」

となってしまう方もいますよね。レビューというのは時には一方的な言葉の暴力にもなることをわかって欲しいです。

今回の記事は私の完全なグチです。。。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります!
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)

スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
Amazonの参考書関係のレビューはひどいもんばっかですよ。
☆5つが付いているのでどうなんだろうってコメントを見たら、「梱包が丁寧で商品も綺麗でした」って、完全に本自体へのレビューじゃなくて中古品を買った業者へのレビューがついていたり、
☆1つが付いているので、何が悪いんだろうと思ってみたら、「僕には難しかったです」ってあって、これまた本自体が原因じゃなくて、買い手が自分のレベルに合ったのを選べていないのが原因だったりします。

時々適当なレビューが混ざっていても、全体としてたくさんのレビューが付いている本は、人気なんだなってわかるんで、Amazonはそういうものだと割り切って、適当なレビューはあんまり相手にしないでやっていくのが良いと思います。
  • 2014-03-17│10:14 |
  • 問題集マニア URL│
  • [edit]
本当にそうですね
問題集マニア様
コメントありがとうございます!

実は発売前から塾関係者からの嫌がらせ的コメントはある程度覚悟していました。
でも実際そういうコメントを見ると、何か自分の初めての子をバカにされたようで、ついつい怒りブログを書いてしまいました。(反省)

問題集マニア様の塾技100へのレビューをお聞きしたい気もしますが、怖いのでやめておきます(笑)

アドバイス、どうもありがとうございました。
  • 2014-03-17│13:07 |
  • 数学研究所 URL│
  • [edit]
塾技100は息子の聖書
塾技100の著者の方のブログなのですね!

高田馬場で一番大きい本屋、芳林堂で平積みで販売されていた
塾技を購入したのが昨年の夏頃。

塾・通信教材をしていない息子に受験用の参考書を探していた時でした。
立ち読みして「これはいい!」とすぐにわかりましたよ。

期末テストから受験という総合力が試されるステージに立たせてくれた
貴書に心より感謝しております。

息子は、貴書と過去問だけ繰り返し、戸山高校に受かりました。
書き込みが随所に見られ、膨らみを持った「塾技」は中1の弟に
受け継がれています。(今はまだ難しそうです)

それにしても、私が中高生だったころはチャート式ぐらいしか
ありませんでしたが、今は本当に色々な参考書がありますね。
生徒のレベルにあわせて、とてもわかりやすい本が多くうらやましい時代です。
だからこそ、選ぶのが大変といったところでしょうか。

息子は塾技HPのボーナス問題もプリントアウトして取り組んでいました。
本当に心より感謝しております。

何事にも批判する人はいますね。
特に自分はチャレンジしない人は、他人の批判が大好きです。
amazonの低評価は、やっかみなのですから、放っておきましょう。

本当にお世話になった生徒、その親は、貴書の価値をしっかり理解しています。
今後ともどうぞご活躍ください。



  • 2014-03-28│13:52 |
  • 虚無僧 URL│
  • [edit]
合格おめでとうございます。
虚無僧 様

とてもうれしいコメントをいただきありがとうございます。
正直この記事をかいた後、自分の器の小さなところを暴露するだけと何度か削除しようとしました。
でも結果としてこのようなコメントを頂くことができ、今は記事を残してよかったと思います。

私はある種、本とは生き物であると考えております。
人間に長所・短所があるように、塾技100にも長所・短所がございます。
そんな中、お子様のような長所を生かせる方と出会い、しかも合格のお役に立てたということであれば、著者にとってこれ以上の喜びはございません。

“怒り”も完全に吹き飛びました(笑)
本当にありがとうございました。

お子様に「合格おめでとう!入試のときのがんばりを忘れず、充実した高校生活を送って下さい」とお伝え頂けたら幸いです。
  • 2014-03-28│22:43 |
  • 数学研究所 URL│
  • [edit]
勧めています
今年の受験でこちらの本には大変お世話になりました。
アマゾンで批判的なレヴューを書いている人のコメントも読んだ上でうちは購入しました。
コメントはあくまでもちらっと参考程度にしか読んでません。

この本は秋頃にみつけて購入しました。
もっともっと早く知っていればと思いました。

まず最初にみたときに、とても見やすくてやる気がでそうなレイアウトだと感じました。
息子はHPから印刷できる問題を含め、3回転ほどやりました。
印刷はもっぱら親が作業していました。

この本を活用してから問題を解く時間が格段にあがった。と言っていました。
おかげさまで第一志望校に合格できました。(地元のトップ校です)

来年受験される知人のお子さんにもこの本はいいと勧めています。

大丈夫です。アマゾンのコメントなんて気にしないでください。
うちのようにスピーカーとなって勧めている人もたくさんいると思います(笑)
  • 2014-04-01│13:36 |
  • わん URL│
  • [edit]
恐縮です
わん 様

コメントありがとうございます。
また、お子様の第一志望合格、本当におめでとうございます。

実は本書の使用法のところに「最低2回はくり返してください」
と書きましたが、3回転もしていただいた上にホームページの補充問題もしていただいたのですね!

以前、ブログで書きましたが、入試前は“これ”というものを1冊決め、あとは志望校の過去問を行うことが合格にはとても大切なことです。

“これ”に塾技100を選んで頂き、さらには知り合いの方にまで勧めていただけるとは、本当に恐縮でございます。

今回の記事でコメントを頂いた他の方にもかきましたが、このような生のうれしい声をきくことができ、著者としてはうれしい限りです。むしろきっかけを作ってくれたamazonの批判的なコメントに感謝しなくてはいけませんね(笑)

充実した高校生活が送れるよう、陰ながら応援しております。

お子様にも、「合格おめでとう!入試での頑張りをこれからも活かして充実した高校生活を送って下さい」とお伝え頂けたら幸いです。

暖かいお声、ありがとうございました。

  • 2014-04-01│21:07 |
  • 数学研究所 URL│
  • [edit]
2年ぶりに失礼します
森先生

塾技理科の最終校正の最中でお疲れのことと思います。
この記事のコメントに2年前(2014/3/28)に入力いたしました。

塾技100で大変お世話になり長男が戸山高校に入りました。
今度は次男が同書で力をつけ、同じく戸山高校に入りました。
長男が使っていた本を引き継いだので、
売上には貢献しておらず申し訳ございません。

ふたりとも塾や通信をやらず、学校の授業と参考書で勉強していますので優れた参考書との出会いが重要です。
塾技100は長男のバイブルでした。
次男には「過去問以外はこれだけやれば大丈夫」とアドバイスしていました。

滑り止め私立を受けず、都立推薦で落っこちて背水の陣で
都立一般を受ける状況まで兄弟一緒(笑)。

3年後には三男坊が受験となりますが、
さすがに本がボロボロですので新しく購入いたします。

塾技理科も楽しみにしております。
実のところ、理科の信頼できる参考書がありません。
今年の都立の理科は結構難しかったようで息子も撃沈しておりました。

本当にお世話になりました。感謝申し上げます。
あと、お体を大切に・・・。
  • 2016-03-31│14:27 |
  • 虚無僧 URL│
  • [edit]
合格おめでとうございます!
虚無僧 様

ご兄弟そろって戸山高校、合格本当におめでとうございます。
塾技100が合格の一助となったということで、著者としてはこの上ない喜びでございます。
ご三男の受験の際も少しでもお役にたてれば幸いです。

理科は問題傾向が変わりやすい科目のため、確かになかなか「これ!」という参考書がない現状です。
それを見抜く虚無僧の眼力は恐ろしい・・・・(笑)

塾技理科80はできる限り「これ!」という参考書を目指し、ご期待にそえるものが作成できるよう頑張りたいと思います。
また問題傾向の変化には補充問題で対応していきたいと考えております。

健康面まで気にかけて頂きありがとうございます。
季節の変わり目、体調崩しやすいので虚無僧様ご一家もお体に気をつけ、充実した生活がお送りできますよう心からお祈り申し上げます。
  • 2016-03-31│20:23 |
  • 数学研究所 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。