FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

固定観念を捨てる

2014-03-23
固定観念を捨てるということはとても難しいことです。

ただ入試ではこの固定観念が時として合否を大きく左右してしまいます。その最たるものが、「入試問題は後ろへいくほど難しくなる」という固定観念です。

以前の記事で今年の日比谷高校の合否は大問2をどう切り抜けるかで決まるのではという話をしました。そして実際に日比谷高校の今年の合否結果は、それが大きく影響していたことが生徒からの聞き取りで明らかになりました。

また日比谷高校以外でも今年の巣鴨高校。大問1の小問集合の中の一見何の変哲もない図形問題がやたら難しい!

もし「大問1の小問集でそんなに難しい問題は出るはずがない」という固定観念をもっているとここで大きくはまり、その後は総崩れになることも十分あります。

また今年の日比谷高校の大問2で言えば、「こんな値が出てくるはずはない。きっと何かが間違っている」というのも経験則からくる固定観念といえます。

でも実際にすごく変な数値が出てきてしまうと、自分が今まで解いてきた経験上何かおかしいと思ってしまいますよね。ところが出題者側は意図してそうすることがあります。昨日、塾技国語を作成している講師がこんなことを言っていました。

「もし私が入試問題の作成を担当したら、わざと難しい問題を始めの方に入れ、その問題に対する生徒の対応を見たい」
日比谷高校がそこまで狙って出題したのであれば、そういう数値が出てきた時にどのように対応するかの“危機管理能力”を試したということが言えるのではないでしょうか。

入試における様々な固定観念を少しでも捨てるには、自分の経験・世界を広げていく以外に方法はありません。

上記のようなことを意識し、様々な模試や塾でのテスト、さらには過去問演習を行うことで必ず世界は広がります(ただ単に行うのではなく意識して行うことが大事)。

自分の観念を広げていくこと、それは難関校を合格するために必要不可欠なことであると同時に、人生においても必要不可欠なことです。

以前の記事で書いた出版社の方とは打ち合わせをしました。そのこともあってブログの更新が滞ってきました。。。その話しについても近々書きたいと思います。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります!
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2015-08-31│15:30 |
  • [edit]
返信遅れて申し訳ありません。
ブログを更新していてコメントに今気づきました!
Z会の何教室かわかりませんが、もし御茶ノ水教室に来ることがあったときは、声をかけて下さい。
来年はいよいよ受験生!勉強はもちろん、学校生活も充実したものになるよう応援しています。
  • 2015-12-22│06:46 |
  • 数学研究所 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。