スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試変更点

2015-12-04
大変ご無沙汰しております。
もうこのブログの存在を覚えている方はほとんどいないと思いますが・・・。

来年6月出版予定の原稿、

高校入試塾技理科80」 「中学入試塾技理科100

がようやく完成に近づき、ほんの少しだけ余裕ができましたので超~~久しぶりにブログを更新させて頂きます。
塾技理科についてはまた次回お話しをし、今回は、来年以降の入試の変更点などについてお話ししたいと思います。

実は、本日、Z会の講師が大教室に勢ぞろいして行われるミーティングがありました。
そこではいろいろなことが話し合われるのですが、来年度以降の入試変更点は皆様にも是非知って頂きたいと思い、ブログをかきました。

東京都共通問題における変更点
来年(現3年生)の入試から本格的にマークシートが導入されます。
ここで注意それは、「分数のマークの仕方」です。

例えば、答えが8分の27という場合、どうやってマークすると思いますか?
正解は、2」「7」「8」の順です。
気をつけないと、「8」「2」「7」の順にマークしてしまいますよね。実際に、このミスはよくあるということです。

そしてもう一つ。
マークは0~9までということです。
「え!当たり前」と思われるかもしれませんが、この並びがくせもので、左から0、1、2、・・・の順にならんでいるため、「1」をマークするとき、一番左ではなく左から2番目にマークすることになります。

マークシートの解答用紙の例や、サンプル問題が東京都のホームページに掲載されていますので、都立共通問題を受験予定の人は必ず目を通し、マークの練習をしましょう。

ちなみにZ会では、実際に解答用紙も本番と同じ形式の物を使った直前演習講座3CKがあります。是非活用して下さい。

サンプル解答用紙など

※都立高校は現在改革の最中です。11月26日に東京都から今後の改革の骨組みが発表されました。興味深い部分は、「理数アカデミー(仮称)」の取組(中高一貫教育校のうち1校で6年間を見通した系統的な理数教育を推進)と 医学部等を進学希望する生徒による「チーム」の結成(進学指導重点校のうち1校において、医学部など進学希望を同じくする生徒同士でチームを結成。3年間一貫した育成プログラムを実施)です。例えば戸山高校が医学部進学希望チーム作成高に選ばれたとしたら、医学部志望者は戸山高校を第一志望にするとよいなど、将来を見据えた志望校の決定ができます。今後の東京都からの発表を注目しましょう。

千葉県私立高校入試変更点
①東邦大付東邦高校が現中2生から高校募集を停止(現中3生が最後の募集)
②市川高校が現中2生から前期入試を5教科に(後期入試は3教科のまま)
③昭和秀英高校現中2生から5教科入試に

これで、千葉県私立の御三家(渋谷幕張・市川・昭和秀英)はすべて5教科入試になります(渋谷幕張の後期と市川の後期のみ受験する場合はこれまで通り3教科)。

公立にも私立にも同時に一冊で対応できる理科の参考書は存在しません。
でも大丈夫!塾技理科は一冊で対応できます!!(宣伝です)

埼玉県立高校
①平成29年度入試(現中2生)から、理科・社会の時間40分から50分
②数学・英語に取り組みやすい問題を増やす。かわりに学校の判断により、例外的に問題の一部に応用的な内容を含む学力検査(「学校選択問題」という。)を実施することができる。

①から言えることは、理科・社会がこれまでより難化するということです。
②から言えることは、これまでかなり難しかった数学は易しくなるということです。ただ、浦和高校など難関高校受験者にとっては、「学校選択問題」の対策が必要になってくると思われます。

神奈川県立高校
変更点というより入試情報となりますが、神奈川県は、日本の都道府県の中でも入試の難易度が低い県でしたが、ここ3年で様変わりし、理科に至っては、昨年度の平均点が何と37.4点、横浜翠嵐高校の合格者でさえ70点台がいいところという入試になってきています。

残念ながら今年の3年生には塾技理科が間に合いません。
Z会では、「神奈川県公立・合否を分ける正答率30%以下の問題を徹底攻略」という単科講座を新しく開講しました。上位校志望者は是非活用して下さい。

以上、入試の変更点でした。

今後も何かお伝えすべき情報が入りましたら、お知らせしたいと思います。
現在は塾技理科の原稿の締め切りに追われていますが(体重がここ1年で7キロ減った・・・)、それが終わりましたらまた更新しますので、見守ってやって下さい。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。