FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

入試で差がつく力のつり合い

2017-02-06
中学入試が一段落しましたので、これからは、高校入試に向けて全力で応援したいと思います

今回の高校入試理科塾技80の補充問題は、「塾技5」の力とばねです。

実は、今回、和歌山県と千葉県の2つの問題を取り上げましたが、このうちの千葉県の問題の方は、本当は塾技理科の本紙の中でとりあげたかった問題でした。

ただ、見て頂くとわかりますが、2ページに問題がわたっており、塾技理科の中で取り上げるのは無理でした。

まさにこういう問題を取り上げたかったので、塾技理科の補充問題を作ることを決めたのです

さて、問題1と問題2の両方に共通している問題に、力のつり合いについての問題があります。

この力のつり合いがどうしてもよくわからないという生徒が多く、特に、作用・反作用との違いがわかっていないケースが見られます。

今回2題取り上げたのは、それを入試前に克服して欲しいからです。

簡単に言うと、力のつり合いは一つの物体にはたらく2つの力です。

例えばバネにおもりがつるされているとき、おもりには、バネがおもりを引く力と、地球がおもりを引く力(おもりにはたら重力)の2つの力(同じ作用線上・同じ大きさ・力の向きが反対)がはたらいており、この2つの力がつり合っています。

これに対し、バネがおもりを引く力と、おもりがばねを引く力は、それぞれが相手に力を及ぼし合うため、一つの物体にはたらく力ではなく、2つの物体のあいだではたらく作用・反作用の関係となります。

力のつり合いは苦手な生徒が多いため、入試で出題された場合、大きな差がつきます。

今回の2題を通し、力のつり合いの完全理解を目指しましょう。

補充問題も残り5つ!

最近難化し、学校の教科書レベルでは高得点が取れない神奈川県入試(2月15日)までには何とか残りの補充問題も更新したいと思っています。

それではチャレンジ

↓(クリックでpdfファイルが開きます)
塾技5無料補充問題

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)

スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。