FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

企画の郵送

2017-03-19
本日、数学ではなく理科の企画をかんき出版という出版社に郵送しました。

よく企画を送ったら返事がもらえるまでに1か月はみるということをききますが、私の感覚では1週間以内になにかしらの返信が来なければ、企画はダメだったということだと思います。

企画が出版化されるには、その企画がよいことはもちろんですが、それ以上に、タイミングが大切なんだと思います。

例えば数学の参考書で良い企画があっても、既に数学の参考書の出版計画がいろいろ決まっている場合、その出版社から書籍化はできません。

いわゆる「ご縁」というものですね。

ここで現在の状況をまとめると、

1.朝日学生新聞社からの検討結果待ち(数学)
2.S出版社の返答待ち(数学)
3.かんき出版の返答待ち(理科)

となります。2のS出版の返答は、連休明けにはもらえると思いますので、その結果しだいで次の出版社に企画を送ろうと思っています。

仮に企画が通っても、その後は原稿の作成が待っています。1冊の本を世に送り出すのは、名もない一介の講師にはかなりのハードルです。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)


スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。