ま、まさかの・・・。

2017-03-22
本日、正式にS出版に書籍化へ向けてお願いしました。

すると、夕方頃になりKADOKAWA出版の参考書担当の方から一通のメールが

「ご提案の企画についてですが、来週もしくは再来週に1度お会いして具体的なお話をお聞かせいただければ幸いです。その結果により、出版に向けて動くかどうかを判断させていただきたく存じます。」

。先週既に企画のお断りの連絡を頂いたはずでは。。。

改めてメールの差出人を見てみますと、お断りを頂いたのはカスタマーサービスからで、今回のメールは出版部の編集担当の方(とてもしっかりとした文面から、役職のある方だと思います)から直接でした。

きっと、カスタマーサービスは対応がマニュアル化されており、通常はこういった企画は受け付けていないのではないかと思われます。

ただ今回の企画は、一応、既に売れている書籍を出版した著者からであり、内容も今までには全くない目新しいものだったため、特別に目にとまったのではないでしょうか。

しかしとき既に遅し。。。

S出版社にお願いしたため、礼儀として、KADOKAWA出版からの書籍化は断念しました。

こうなったらあとはとにかく良い本を作り、何とかS出版社に参考書部門への参入をがんばってもらうだけです。

何はともあれ、出版への道のりの一つの企画は、完全に動き出しました。

後は、もう2つの出版社に送った企画の返事を待つだけです。

また動きがありましたらすぐにお知らせしたいと思います。


にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。

人気ブログランキングへ
いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)




スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
2月半ばにメールさせて頂きました、大阪の藤田と申します。その節はご丁寧なご返答を頂きまして、ありがとうございました。森先生のTwitterのフォローをさせて頂いておりますが、来年の高校受験に間に合わせるべく「瞬解」の一刻も早い出版をお願い申し上げます。ところでZ会進学塾にお勤めなのに、Z会出版社から刊行されないのはどうかと思いますが、そこは「大人の事情」かと拝察しております。それにしても文英堂も大きな損失ですね。
コメントありがとうございます
コメント、Twitterのフォローありがとうございます。
「瞬解」、できれば新中3生に間に合わせたいところですが、原稿はできてもS出版の販売体制が整うまで待つ必要がありますので、どうなるか私自身わかりません。。。
ちなみに、Z会出版社は外部の著者の企画の採用はなく、自社で編集・刊行しているようです。
また、文英堂の編集担当の方にはとてもよくして頂いており、今回も文英堂から出版したかったのですが、文英堂は当面、中学生対象の新しい学習参考書の刊行の予定がないということでしたので、今回は企画を持ち込みませんでした。
こんな私的なことをブログにして、読んで頂いている方がいるのか不安でしたが、藤田様のコメントのおかげで、今後も経過を書こうという気持ちが固まりました。
どうもありがとうございました。
  • 2017-03-23│02:13 |
  • 数学研究所 URL│
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック