FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

志望校

2012-03-02
いよいいよ各都道府県の入試も終わりに近づいています。
個人的には、姪の入試が終わる3月7日が今年度の入試終了なので、まだまだ落ち着きません・・・。

といってもZ会では3月4日からもう新学期スタート!!
今年はどんな生徒達と知り合えるか楽しみでもあり、緊張でもありといったところです。
今は授業の構成を練っている最中です。

今日は、志望校について少し書きたいと思います。
現中2生の皆さん、志望校は決まっていますか?
「はい!」という人はそれだけですでに合格の可能性がそうでない人に比べて高いと言えます。

今までいろいろな生徒を見てきました。
志望校が中2のこの時期には決まってる生徒、中3の夏頃に決まる生徒、入試直前の12月頃に決まる生徒と様々です。
ただ1つ言えることは、志望校が早く決まっている生徒ほど最終的な合格確率が高いということです。
もちろん厳密な統計を取ったわけではありませんが今までの経験上確実に言えます。
でもそれは当たり前のことなのです。

まず最も大きく変わってくるのは、日頃の授業での意識です。
私は授業をするとき、常に入試を意識して授業をします。
例えばZ会の公立上位コース(Kコース)であれば、都立日比谷高校レベルの合格を意識した授業構成にします。
そして実際授業ではできる限り入試問題を紹介し、これを解けるようになるには今何をすべきかを示します。
昨年度日比谷高校に合格した生徒の中で印象的だったのは、授業中の問題解説だけでなく、私が授業中に、
「日比谷高校意を合格するために必要なことは、、、」
と言ったことまでメモしていた生徒です。これを見たとき、
「この子は間違いなく受かるな」
と思いました。結果は言うまでもありませんよね。
ちなみにその生徒はいつから日比谷高校を志望校にしていたのかとういうと、正に新学期が始まる3月に決めたということでした。

志望校決定の有無の差が、普段の授業を受ける意識の差につながり、合格率の差につながる。これは当たり前のことなのです。
そして1つ志望校決定で注意して欲しいこと。
それは現在の成績で決めないということです。
高校入試は、中学入試、大学入試と3つの入試の中で最も努力がそのまま結果に表れる入試です。
例えば、今現在偏差値が第一志望と20位離れていたとしても全く問題ではありません。
勉強だけではないですよね。
口(思い)にしなければ可能性は全く生まれませんが、口にした瞬間から全ての可能性は生まれます。

志望校の正しい選び方は、
「偏差値●●なので○○高校」
ではありません。
「ここの高校に行きたい。だから偏差値○○にする!!」
なのです。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、本当ありがとー

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

No title
たしかに笑

私の場合、第一志望校は中1の秋に決まりました。
中2には豊島が第二志望校に決まって、中2~中3で都立をコロコロ変えてましたね(^^;;

常に目標を意識してると、やっぱり良いと思います!
ただ塾に来てるだけよりは、絶対!!

それに、なんで勉強してるんだろうって思わなくてすみます笑
  • 2012-03-03│15:57 |
  • なしりんご URL│
  • [edit]
Re: No title
なしりんごさん

そっかー。
その決断が合格を呼んだんだね。
このことを生かし、次の目標もなるべく早めに決め、さらなる目標に向かって突き進め!
  • 2012-03-04│02:36 |
  • 数学研究所 URL
  • [edit]
No title
今日、茨城県立の入試を終えました

採点してみると数学は最後の問題だけミスって95点でした!
(他の教科はケアレスが多くて不安があるのですが…)





  • 2012-03-06│23:57 |
  • sakuya URL│
  • [edit]
Re: No title
sakuya 様

入試お疲れ様でした。
数学は高得点をとれましたね!
それでも合格発表までは落ち着かないかもしれませんが、次に飛躍するためにも一旦ゆっくり休養し、それからまた新たな目標に向かって頑張りましょう!
今後も数学が得意科目になるよう陰ながら応援しています。
  • 2012-03-07│07:36 |
  • 数学研究所 URL
  • [edit]
No title
お久しぶりです(*^_^*)

私、塾には行かないつもりなのですが(そんなお金はないんです笑)、高校に入る前にするとしたら、何をすれば良いでしょうか?

この頃、ちっとも勉強していないので、やろうと思うのですが‥

  • 2012-03-21│14:51 |
  • なしりんご URL│
  • [edit]
管理人のみ閲覧できます
このコメントは管理人のみ閲覧できます
  • 2012-03-23│10:40 |
  • [edit]
Re: No title
なしりんご様

返事が遅れてごめんなさい!
入試も一段落して最近はブログチェックをしていませんでした。

高校入学前にすることは、入る高校にもよります。
というのは、高校によっては入学前に宿題をかなり多く出すところもあるからです。
もしあまり宿題がないということであれば、数学Ⅰ・Aの最初の部分を勉強してから入学すると、よりスムーズに授業についていけるかと思います。
数学の教材で最も有名なのは「チャート式」。これには白→黄→青→赤チャートがあり、この順に難易度が高くなっていきます(先生は青チャートを使っていました)。
ただチャート式は問題演習が中心なので、実際に授業を受け始めてからの方が使いやすいかもしれません。
入学前に自分である程度押さえておきたいということであれば、シグマベストの「わかりやすい数学Ⅰ・A」または「理解しやすい数学Ⅰ・A」がいいかと思います。
難易度は「理解しやすい数学Ⅰ・A」の方が上になります。
でもZ会の生徒であれば十分後者の方で独学できるはずなので、購入する場合は「理解しやすい数学Ⅰ・A」をお勧めします。
ちなみに予備校でよく新高1生対象に開催されるスタートダッシュ講座や準備講座と呼ばれるものは、通常数学Ⅰ・A 第1章の“数と式(展開・因数分解・方程式・不等式)”を中心に行い、予備校によっては第2章の“2次関数”に少し入ります。そういう講座を受講した生徒達と差がつかないようにする為にも、先ほどあげた問題集の第1章をさーっと目を通しておくのもよいかもしれませんね。
今はいろいろな参考書が売っているので、少し大きめな書店に一度足を運んで自分の目でいろいろ見るといいと思います。
割と新しい本ですが、東進ブックスの「沖田の数学Ⅰ・Aをはじめからていねいに」もわかりやすいくいい本です。
これは数Ⅰ・Aの分野を3つの分野に分け、数Ⅰ・Aだけで合計3冊出版されています。
特に数学Aの“集合と理論・場合の数と確率”は苦手な生徒が多く、この本はその分野について分かりやすく解説しています。
という具合に問題集もいろいろあり、入学前から自分に一番合う問題集を見つけるというのは実際は難しいのかもしれません。
それでも何事もそうですが、第一印象というものがあるじゃないですか。
もし入学前に勉強をしておきたいということであれば、私の意見を少し参考にしつつ、なしりんごさんの印象で最終的に一冊選び、それを進めてみてはどうでしょうか。
なしりんごさんが今後も数学を嫌いになることなく、充実した高校生活が送れるよう応援しています。
  • 2012-03-25│04:20 |
  • 数学研究所 URL
  • [edit]
Re: No title
M 様

そうです、私があの森です(笑)
塾技100を活用してくれてありがとう!
先生の授業を直接受けなくても、できる限り普段授業で教えているテクニックを凝縮して掲載しているので、頑張ってやってもらえれば必ず力はつくはずです。
更にホームページの方に無料の補充問題(標準・難問)及び塾技100一行問題演習があるので、パソコンが使える環境にあったら合わせて活用して下さい。
・塾技100 補充問題→http://www.nyushi-sugaku.com/nyushi_tec_DL.html
・塾技100 一行問題演習→http://www.nyushi-sugaku.com/ichigyo_jukuwaza.html
また会う機会があったらその時は遠慮なく質問をしてくださいね。
それでは受験勉強をがんばれ!
そして息抜きにいつでも気軽にコメント下さい(何か相談ごと等があり、直接メールに返信したほうがいいときは、そのようにコメントしてくれればメールの方に返信しますね)。
  • 2012-03-25│04:50 |
  • 数学研究所 URL
  • [edit]
No title
先生、ありがとうございます(*^^*)

課題は出ないので、自分でちょっと興味持って探して見ますね❤

  • 2012-03-25│18:47 |
  • なしりんご URL│
  • [edit]
No title
初めまして☆
初めてコメントします、本科2V生のsamikaです。
志望校は、中1の夏ごろから決まってますね・・・。
早すぎなんでしょうか??
  • 2012-06-11│18:59 |
  • samika URL│
  • [edit]
Re: No title
samika 様

初めまして、samikaさん。
コメントいただきありがとうございます。
最近ブログを更新していなかったため、返信が遅れて申し訳ありません。

志望校については、早い分には全く問題ありません。
むしろ中1の夏頃から決まっていたのはとてもすばらしいこと!
あとは、人から聞かれたときその志望校を自信を持って言葉に言えるかどうかです。
よく、「志望校はどこ?」と聞くと、本当は決まっていても、
「…」となってしまう生徒がいます。
成績が足りないから、何となく恥ずかしいからなど気持ちはわかります。
でも、そこで「○○高校です!」と言えてこそ志望校だと思います。
“言霊”という言葉がありますが、自分の口で言うことで決意にもなり実現もするのだと思います。
samikaさんも誰かに聞かれたら是非、「○○高校です!」
と言って、夢を実現するようがんばっていきましょう。

時間的な事情があってブログの更新をしていませんが、また更新していきたいと思いますので、
そのときは気軽にコメント下さい。
  • 2012-06-15│08:33 |
  • 数学研究所 URL
  • [edit]
こんにちは!!
現在中2です。私は勉強ダメダメで、集中力も全くありません。
でも志望校は決定してます。けど、自分の成績じゃ無理だろなぁ…って思ってました。だけど、このブログを見て、あ、私も頑張ったら出来るのかな…って、思い、元気が出ました!有難うございました。
  • 2012-08-30│00:56 |
  • みこ URL│
  • [edit]
Re: タイトルなし
みこ様

ブログを読んでくれてありがとう!
中2で志望校が決定していたら、それだけで一歩合格へ近づいている証拠です。
後はきちんとした正しい勉強法で合格まで最短距離でかけ抜けよう!!
何か相談があったらこれからも気軽にコメント下さい。
  • 2012-08-31│12:30 |
  • 数学研究所 URL
  • [edit]

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。