FC2ブログ

スポンサーサイト

--------
上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Z会進学教室はこんなところ

2014-03-04
Z会進学教室の今年の合格実績は、前回のブログ時よりさらに伸び、日比谷高校62名、西高校54名、戸山高校58名(3月2日時点)となりました。

“Z会”というと、通信教育が有名で、「教室なんてあるの?」という方もいるかもしれません。

Z会進学教室は、高校受験および公立中高一貫校受検をする生徒を対象に首都圏に8教室展開しています。(関西圏にもあります)

まず、実際にZ会に通って頂いた生徒の親御さんたちの評価ですが、

「2014年度 オリコン顧客満足度ランキング 高校受験 塾部門 総合第1位!」

ということからその評価の高さが伺われます。このアンケートは約3000人を対象に8項目のアンケートを取ります。1つの項目で1位という塾はよくありますが、今回なんと8項目全てで1位という結果でした。

“アンケート”というと何かあやしいものもありますが、こちらは項目別の詳細も公開されているので、興味のある方はのぞいてみて下さい。
2014年度オリコン顧客満足度ランキング高校受験塾部門の詳細はこちら

とはいえZ会という塾ははこういったランキングなんかで全く勝負しておらず、保護者対象の説明会でもこのことについてほとんどアピールしていません。

では教える側の私が考えるZ会の大きな特徴はというと、3つあります(以下全て私見です)。

1つは、「講師陣が職人の域の先生ばかり」ということです。

学生のアルバイトは一人もいないのは当然、教えている先生一人一人の授業レベルが高い!

私はZ会で教える前、大手の進学塾で長年教えていましたが、正直私より授業が分かりやすく教え方が上手いと思える先生は周りにほとんどいないと感じていました。

ところがZ会で教えることになって他の先生の授業を見ると、自分がいかに思い上がっていたかがわかりました。

とにかくZ会の先生達は入試問題をよく研究しており、例えば、

「今年◯◯高校で出た問題は、過去に฀฀高校で出題されていたものとほぼ同じだよね」

といった会話がすぐに飛び出します。塾の先生なら当たり前と思う方もいるかもしれませんが、実際に毎年のように入試問題をしっかり解き、それを蓄積している先生はそう多くはありません。

入試問題をよく知っているということは合格に必要なことが何かをよく知っているということです。

大手の塾では「教材を教える」先生が多いのに対し、Z会では「教材で教える」先生ばかりなのです。

他塾に比べ宿題も少なく、授業時間数も決して多くありません。それでもしっかりとした力を生徒に身につけさせることのできる職人集団なのです。

でも職人先生の集団ゆえの欠点が1つ。私も含めて結構年齢が上。。。「若い先生がいい!」という生徒は我慢を(笑)。

2つ目は、「数学以外での得点力もしっかり身につけられる」ということです。

よく、「国語は感覚で解く」と思っており、あまり重要視していない生徒がいます。私も今まで数多くの先生を見ましたが、国語でしっかり得点できる教え方を確立している先生は少なかったです。

ところがZ会は違いました。Z会は理系・文系といった分け方ではなく1つの教科を一人の先生が専門に担当します。

Z会の国語の先生(特に御茶ノ水教室)はかなりやばいです。

あの先生達にしっかり教われば、間違いなく都立自校作成入試や難関私立レベルの記述の合格答案が書けるようになります。ちなみに、その中の先生の一人は、現在、「塾技 国語」を執筆中です!!

私は塾に通えば数学の力がつくのは当たり前だと考えています。ところがZ会では、それ以外の教科、特になかなか力をつけるの難しい国語の力がしっかりつけられます。

3つ目は、あきれるくらい「商売っ気が全くない」ことですね。

通常、大手塾では本科の他に単科講座があり、その誘導を強くかけます。
単科講座についてのブログはこちら

ところがZ会ではこういった誘導は本当に必要な生徒を除き一切しません。

また、季節講習に通うと、講習生(普段授業に通っていない生徒)を何とか塾に入れようとそれはもう必死で面談や電話がけを行う塾がほとんどです。

ところがZ会ではこれまた塾に強く継続をすすめるような電話がけは一切しません。授業が気に入ったなら入塾してくれればいいというスタンスなのです。

でもこれは言いかえると、いかに授業に自信があるかの表れだと思います。

他にも、受付スタッフの生徒や講師に対する接し方も非常にていねいで、生徒には勉強しやすい環境を、我々講師には働きやすい環境を与えてくれています。また、入試に対する情報も豊富で、高校入試説明会はすぐに締め切りになる盛況ぶりです。

何かZ会の宣伝のようになりましたが、念のためいうと私はZ会の正社員でもなく、Z会の専任講師でもありませんからね(笑)。

こんなZ会進学教室ですが、もしご縁がありましたらその時はよろしくお願いいたします。

にほんブログ村 受験ブログ 高校受験(塾・指導・勉強法)へ 人気ブログランキングへ
↑ ↑ 応援クリックお願いします!記事を書く大きな励みになります。
   いつもクリックしてくれる方、ありがとうございます

高校入試 数学の対策は全て数学研究所におまかせ!
(↑ リンククリック!)
スポンサーサイト

Trackback

Comment

Post a comment

Secret


プロフィール

数学研究所

Author:数学研究所
「塾講師が公開!わかる中学数学」のサイト運営者。
受験生を第一志望合格へ導きます。

 <高校入試 数学 瞬解60>
   2018年8月22日発売
    
   amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <高校入試 塾技シリーズ>
   2011年10月1日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入


 <中学入試 塾技シリーズ>
   2013年8月3日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入
  
   2016年7月8日発売
    
   Amazonで購入
   楽天ブックスで購入

最新記事

検索フォーム

ブロとも申請フォーム

QRコード

QR

最新トラックバック


上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。